会話の緊張感を解くための伝え方の方法

会話の緊張感を解くための伝え方の方法

会話というのは様々な場面で必要になって
きますが、とくに仕事の会議や商談などの
重要な事項を話しあう必要があるという
場面においては、長丁場になることもあり
非常に緊張することが多いかと思います。

 

特に一対一での会話となると、物凄い
ストレスになることさえあり、話を
聞く側も大変ですし、話をする側も
ネタ探しで苦労をすることもあるで
しょう。

 

こんな緊張が続く会話をうまく打開する
方法があります。

 

その一つは複数人数を集めるということ
です。

 

例えば質問をする人を複数用意すれば、
一人では酸欠状態になってしまうという
事態を回避することができます。

 

一人がもうヘトヘトになったタイミング
で別の担当者に代わってもらえば、新鮮
な会話をスタートすることができます。

 

ネタ切れに困ることもなくなりますし、
話を聞く相手にとっても、聞き飽きた
という状況を打開することができます
ので新鮮な気分で話を聞く姿勢になる
はずです。

 

もう一つ良い方法があります。それは
女性を最低でも一人同席してもらうと
いうことです。

 

男だけの会話というのは柔らか味が
ない堅苦しい会話ばかりが継続する
恐れがあります。

 

女性にしかない何気ない微笑みや会話
の間の取り方などは、場の雰囲気を
和ますことができます。

 

また相手の心の動きを敏感にキャッチ
する能力はおそらく男性より優れて
いますので、女性の力を借りるというの
は非常に価値のあることです。

 

ですので男からの話を聞く場合より
女性からの話を聞く場合のほうが
圧倒的に警戒心やガードが緩むとい
う性質があります。

 

やはり緊張感、警戒心がある状態
でいくら頑張ってコミュニケーション
をとろうとしても、どうしても
伝えたいことが伝わらなかったり、
相手が聞く耳を持ってくれなかった
りするものです。

 

もし今までの会話のコミュニケーション
でどうしてもうまく意思疎通ができな
かった経験がある、どうしても苦痛や
ストレスで会話を楽しめなかったと
いう苦い経験があるのであれば、
複数人数を準備することや女性を一人
でも同席するということを試みてくだ
さい。